ぷてぃ・あんじぇ Webloli

Attention! Vous enteres sur un site pour adultes.

アニメ

大人の事情の二乗(汗)

 コメントで「次は18日更新予定」とか言ってましたが、ちょっと体調が今ひとつで本屋にいけず、月中恒例のRIN・コミメガ・inoの三大誌レビュー(+来週は単行本も調達しているはず)は月曜日以降に延期です。どうもすいません。

 で、代わりといっては何ですが、知人から教えてもらったこの商品。

「ミサヲ」抱き枕/抱き枕カバー(楽天市場AICショップ)

 えーっと、何ですかこの「大人の事情」感ばりばりのオフィシャル商品は(笑)。
 下の設定を見るに、『サミー版』ではなく『BPS版』の設定のようですが…まあ「抱き枕」という商品の性格からすると『BPS版』の方がふさわしいですね(どういう意味だ)。

 さーて、どうすべぇ。

アニメ版『こどものじかん』#1を見たんですが…1

 何だかんだで色々騒動のあったアニメ版『こどものじかん』ですが、BIGLOBEストリームでの配信分を見ることができました。

 …作品としての体を成してないですね。

 そりゃすったもんだの関係で「急遽」大幅に修正を加えた事情はわかるんですが、あれもこれも無残に検閲…というか自主規制の入った映像見せられても。なんか、ゆうきまさみの『文部省認定のガンダム』(古っ!)を思い出しちゃいましたよ。あれはお役人がラッシュフィルムを見て帰った後、富野カントクが影で「自分の思うままに」フィルムを編集しまくった、という救われるオチがついてましたが…。

 規制のラインが(おそらく)違うんだから、ストリーム版は編集前のを流しちゃっても良かったんじゃ…むしろ、テレビ放映なんかやめちゃって規制の緩い(はずの)ネットの方に先に流しちゃうとか、これから先戦略を考え直す時期にきてるんじゃないですかね。べ、別に少女の裸が見たいスケベ心で言ってるんじゃないですよ!(汗)

 ただ、過去の「空前のアニメブーム」よりもテレビ放送の本数が増えたにもかかわらず(この言葉が毎回「空前のアニメブーム」が来るたんびに言われているのが恐ろしい)、一時期一世を風靡したOVAが下火になっていることを考えると、『テレビの放映料は無視できない』『セルビデオ/DVDだけではペイできない』という状況が透けて見えてくるわけで…。うーむ。

 とりあえず『こどものじかん』自体は一応見ると思います。おそらく放送前に全部フィルムが完成しているとは思えないので、後半は無残な修正は減ってそれなりに穏当な演出に…それはそれでつまらんな(苦笑)。

 しかしだね、『もえたん』を同時に見てると「こっちではぱんちらしてるんだから、ぱんちらぐらい別に修正せんでもいいじゃないか…」と思うんですがね。はぁ。

『もえたん #8』を見ました

 BIGLOBEストリームで公開中の『もえたん』を毎週見ているのですが(あと『アイドルマスターXENOGLOSSIA』も。面白かったけど双海姉妹があまり活躍せず残念。見た目12歳で中身は大人の姉と、見た目は12歳で中身は5歳の妹、という性格設定はかなりくるものがあったけど(汗))、最新話の第8話…えーっと、もはやシナリオがどうこうというお話ではないですな(汗)。あの両親からどう遺伝形質を受け継ぐとあんな17歳が生まれるんだ、という疑問は残りますが(笑)。

 前から「毒にも薬にもならないアニメだなぁ」とは思ってましたが(褒め言葉)、ここまで開き直られるとぐうの音もでません。

 …とりあえず、DVDは買おうと思いました(爆)。

『こどものじかん 4巻』(特別限定版)4

 発売当日に買う自信がなかったのでアマゾンに発注かけていた『こどものじかん 4巻』(特別限定版)が到着したので、さっそく話題のアニメDVDを鑑賞いたしました〜。

 …うわ、確かにすげえ(笑)。

 ぱんちらは当たり前。美々ちゃんがエロ担当に回り、アイス舐めやミルクぶっかけ(られ)、透けブラを披露。りんちゃんも入浴シーンで魅惑の桃尻をばっちり公開。あと絵は小さいものの「私がプレゼント☆」な裸リボン等も。黒ちゃんは…妄想要員(汗)。
 ただ残念ながら、乳首は見えません!(爆) くー。入浴シーンで体のラインは隅から隅まで見えるんですがねぇ。

 ただ、話の構成で気になったのは、「美々とレイジが出会う」という割と重要でなさそうで重要な話を「ここだけでしか見れない」番外編に回していいのだろうか、というところ。入浴シーンで上から見たアングルでは湯が透明だったのが、横からのアングルでピンクに染まっていたことを考えると、もしかすると今後のアニメ版で放送されるエピソードの『湯気なし&湯が透明版』を持ってきたのではないか、という気がするんですが…??(ぱんちらが本当に「ちら」レベルなのも憶測を補強する要素。特別版と言うよりは「TVサイズ」っぽいんだよなぁ…)

 で、DVDだけで3000円強を出す価値があるかと言えば…うーむ、「ここだけでしか見れない」というプレミアムが1000円入っていることを理解した上で、というところですかねぇ。確かに「こんなのTVじゃ放送できねえ!」わけですが、本編の方はとうとう乳頭公開に至ってしまっているだけに(汗)(くそぉ! 26話がカラー収録されてねえ!)。ま、映像と漫画ではコード違うから仕方ないか。

#ところで、黒ちゃんが意外と小さいことに今更気づく(大汗)。

GyaOで『BPS』配信開始

 ここんところ、GyaOで『吉永さん家のガーゴイル』と『ガン×ソード』を見ております。「アニメは放送終了後に数千円のお金を出して見るもの」という地域に住んでいる身としては、放送終了後とはいえこういった形で配信してくれるのはありがたいです。
 …これでWMP縛りがなければもっといいのですが(苦笑)。

 今日ふらっとサイトを見に行ったら、何と『バトルプログラマーシラセ』が配信開始になってるじゃないですか。スタッフの中にちょっとした知り合い(本当に単なる知り合いレベル)の人がいるのと、何よりも美紗緒ちゃんの世話女房ぶりがストライクゾーンど真ん中な作品でした。
 ただ、第2期の話が一切ないことを考えると…(大汗)。

 で、GyaOさん、タイトル間違えてますよ
シセラ

 配信は3月22日まで。

四人目の砂沙美


 日本有数のアニメ不毛地帯に住んでいると、このネット全盛時代においても自然と情報収集の欲がなくなってくるものでして、近頃はコミケの新刊の元ネタがさっぱりわからない状態になっております。『舞??乙Hime』なんか読めるか!(笑)

 で、そんな今日この頃、こんな情報が。

WOWOW、アニメ「砂沙美☆魔法少女クラブ」第1話を150名限定で無料配信(BroadBand Watch)

 『リリカルなのは』のヒットに触発されたわけでもないでしょうが、かなり大胆なリメイクを行っているようですね。キャラデザインはともかく、5年生になってしまったのはいいのか悪いのか(笑)。
 まあどうせ見れるわけでもないので特にマークはしませんが、夏コミでチェックすべき本が増えるのはいいことです(爆)。

 ただ、夕方6時のノンスクランブル枠ということは、完全にマニア向け路線というわけではないでしょうが(マニア向け路線なら、もうちょっと変身後のコスチュームは「媚び」があるよね(爆)。キュートではあるんだけど)、だとしたら『魎皇鬼』は小さな子には字面が難しすぎませんかね?(苦笑)

砂沙美 ??魔法少女クラブ??
ついったー
応援中!
『くれよんちゅーりっぷ』応援中!

真・恋姫†無双〜萌将伝〜応援中!

むすめーかー 2008年10月24日発売予定!
Recharche

WWW を検索
このブログ内を検索
Archives
Articles récents
かえでたん
  • ライブドアブログ