ぷてぃ・あんじぇ Webloli

Attention! Vous enteres sur un site pour adultes.

写真集

『Sho-Boh Vol.1』(海王社)


 よし『まんま園ジぇる』と『幼女の穴』を買いに行くぞ…と意気込んで出かけて、買ってきたのは『Sho-Boh Vol.1』(爆)。いや中身見ちゃったら、やっぱり購入を躊躇しちゃったので…(^^;

 で、これは何かと言いますと、隔月で出ている『Chu-Boh』という中学生限定グラビア誌の小学生版。一発目ということもあってか、かなりハイレベルな女の子を取り揃えてくれてます。
 内容は撮り下ろしが5人と、発売済みのDVDから6人。DVD組はプロモーションも兼ねているでしょうから正直評価はまあまあレベルですが、撮り下ろしの5人はかなりのハイレベル。
 まあ撮り方は普通のグラビア誌と同じやり方なので、期待される「ツッコミどころ」は皆無。可愛いものを可愛く素直に撮影しています。モデルがいいのでこれでもまあ満足できますね。
 特に、4年生の吉沢真由美の可愛さが群を抜いてますね(^^)。表紙&巻頭の小野明日香も悪くないのですが、小野明日香が「完成された可愛さ」なら、吉沢真由美は「素の可愛さ」。久々に実写系でときめきましたよ(爆)。
 あと、日高里菜は『キラりな!』の頃から若干育ちましたね。ビキニだとわからないんですが、競泳水着になるとほのかな膨らみが…。

 で、この本のキモは付録のDVD。撮影風景を横からカメラで収めたものなんですが、吉沢真由美のパートはまあすごい(笑)。レモンイエローの水着を直すのに、胸のところをびよ??んと伸ばしちゃうんですよ! これは必見。あと、ブルマで腹筋のシーンもなかなか。うーん、いい買い物した??。
 聞くところによると彼女、出しているDVDでは「ツッコミどころ」にあふれることをバンバンやってくれるそうじゃないですか。今度買ってみようかな?

 ということで、これで2000円ですからまずまずのコストパフォーマンスじゃないでしょうか。トレカも付いてますし(笑)。このトレカ、9種類中3種類入ってるんですが、吉沢真由美が含まれてないのが残念というか命拾いしたというか…複雑な気分です(苦笑)。
続きを読む

『しおりのてーま』(丹羽紫央里)(心交社)


 買ってきました心交社最新刊。心交社のページにある「写真集で使用されているカットではございません。」で十分過激だったのですが、実際に買ってみて唖然(^^;

 服装は、ビキニを中心に、スクール水着・競泳水着を両方取り揃え、ブルマ(赤)、湯上がり風味バスローブ風パジャマ(名前わかんないんで…)、チアガール、制服(セーラー服ではなく吊りスカートなのは嬉しい)等々。基本的に、ビキニと私服を合わせてへそ出し度が極めて高い構成になってます。

 また、ポーズが今までの心交社写真集ではありえない構成。お尻を突き出してこっちに向ける(私服・ビキニ・ブルマ・スクール水着)、大股開き(ビキニ・競泳水着)は序の口。吊りスカートで木登り、チア服でブリッジ、水着をずらして日焼け痕を指差す(でも見えない(^^;)、ビキニでツイスターゲームというものから、布団の上で頭を下にしお尻を高く上げるというもはやどうしたらいいのかわからないものまで、今までの荒木写真集の概念を覆すものまで取り揃えてしまっています。ありえねー。

 食い込みを期待する向きにはちょっと向いてませんが(ただ1枚だけ、寝そべったスクール水着のアップでうっすらと綺麗に…。競泳水着立ち姿もそうかな?)、濡れた競泳水着で魅惑のヒップラインを堪能可能。スカート姿も見えるか見えないかのギリギリのラインを狙うなど、セクシーさを求める向きには十分でしょう。B65のナイスバディですが、「ビキニの隙間」は残念ながらなし(タンクトップの隙間はあるんですが)。

 ツリ目気味のルックスはもちろんトップレベル。美少女アイドルではぁはぁしたい人や、私みたいなツッコミ好きな人は文句なしで買い!でしょう。実写系では事実上最高点の9点を付けときます!

『キラりな!』(日高里菜)(心交社)


 ついつい購入(爆)。

 とにかくビキニ、ビキニ、ビキニで押しまくる。「とりあえずスクール水着」の色が強かった心交社写真集としては異色ではないか、と思う(最近のはこうなのかもしれないけど…)。そのビキニも基本はビキニトップが三角になっているやつがメインなので、B62のフラット体型とあいまって、その独特の不安定感がなかなか良好(横からのアングルで隙間が発生しているのもナイス)。その分スクール水着派の人には物足りないかもしれないけど、乾燥状態と濡れた状態の2パターンを収録していることで許してもらおう(笑)。

 その他は、ブルマ(赤)とか縦笛とかランドセルとか。とあるワンピースが一瞬裸エプロンに見えたのは、私の目が腐っているせいか(爆)(だって撮影場所キッチンだし…)。
 しかし、チアリーダーっぽい衣装に巻きスカートを採用したのは明らかにわざとだ(笑)。わずかにある私服カットで、スカートが風でめくりあがる途中を捉えているのも狙っていると見た。ブルマがぶかぶかなのは、個人的には残念。

 テレビでバリバリに活躍していた素材だけあって、ルックスは良好。たぶん一番「旬な」時期を撮ったんじゃないかと思う。髪型やアングルで別人のようになってしまうのはご愛嬌か(笑)。まあ、出した金額分は十分楽しめるんじゃないかと。点をつけるなら8点ぐらいかなぁ。
続きを読む
ついったー
応援中!
『くれよんちゅーりっぷ』応援中!

真・恋姫†無双〜萌将伝〜応援中!

むすめーかー 2008年10月24日発売予定!
Recharche

WWW を検索
このブログ内を検索
Archives
Articles récents
かえでたん
  • ライブドアブログ