先々月の06号も買ってたんですが、書く機会を逸してしまって…。高津さんのエリザ様シリーズ第4話は大変おいしゅうございました。

姪に盗撮がバレた!(レオパルド)
 こっちで採り上げるのは初めてかな? タイトル通りの状況になってしまい、財布の中身全部と交換で願望を満たしてくれる約束となった叔父さん。彼氏持ち&経験済(しかも複数人と)な姪っ子相手に、くぱぁ見せつけでじらされ→クンニ→ふぇら→ごっくん→正常位挿入→中出し→抜かずの騎乗位→正常位キス→中出し、と大人の大きさと実力差…というよりは童貞の底力を見せつけ(笑)。お得意のダイナミック構図は今回は控えめだし(ふぇらシーンでの下からのアオリ構図は迫力あるけど)、2回とも中出しが右頁なので使い勝手は若干惜しい面もあるが、ギャルビッチにオチまで主導権は握られているものの征服感や寝取り感を十分に味わえる構成は○。8点
みにまむコンプレックス(テングダケ)
 商業デビュー作。下宿先の叔母さんの下着を嗅いではぁはぁしている所を、一人娘さんに見られてしまった青年。青年の年上好き+娘さんの事は妹にしか見れない、という二重の悪条件を強行突破すべく、青年に密かに想いを寄せるツンデレ少女の採った手段は…。恥ずかしさを堪えて貧乳チラ見せしても無反応→強引にふぇらに持ち込んで勃起させ→妙に上手いテクで発射させて何とかごっくん→上目遣いでデレモード突入…かと思いきや、鈍感な青年がタイミング悪くフラグへし折り(笑)→へし折られた怒りで例の一件を叔母さんにメール送信されたことに逆切れした青年が少女を押し倒し→お仕置きと称してぱんつずらし破瓜レイプ→後背位中出し→ここでようやく青年にフラグが立ってらぶらぶモードへ→抱え上げてからの騎乗位挿入→対面座位抱きつき→中出し、でハッピーエンド。ツンとデレの見事な両面性を見せる少女を前にしているだけに、青年のあまりの鈍感ぶりはイラッと来るほど(笑)(まあ元々対象外だから仕方ないが…)。要所要所で緩急をつけて、かつ落差の大きい、萌え心を突いてくる表情をきっちり描けているので、コンスタントに描けていければエース級に育ちそうな逸材。9点
ゆずみなつ(犬星)
 久々の雑誌復帰作は原画を手がけた作品の紹介をカラー4頁で。タイプの違うヒロイン2人を見開きで攻略し、4頁目でW中出し、とコミック風の一枚絵としてはかなりの高水準。でもそろそろコミックの方に復帰してくれないかなぁ…?

 御免なさいさんの連載『脱出!ちびっ娘専用車両』については、完結を待ってから感想を書きます。今のところは「なんじゃこりゃ(笑)」。

 時代の流れか3Pものが(気のせいレベルで)多い今月号ですが、牧野坂シンイチさんの和服美女親子丼ものが一推しかな。3Pを描かせると傑作揃いのお方だけに、今回も実に美味しそうに描けているのが素晴らしい。
 和六里ハルさんは、原作者付きで世にも珍しい?NTRコメディに挑戦。金持ちの超歳の差夫婦の老夫に頼まれ、憧れの南米系のお姉さん妻を「寝取る」はめになった巨根少年。寝取られ光景を覗き見しないと興奮できない老人と、夫への真っ直ぐ過ぎる愛の為に快感に必死に耐える若妻と、お姉さんへの想いを子宮に叩きつける少年、という珍妙な三角関係が展開され、少年の白肌と若妻の褐色肌や、巨女と少年の身長差など、いろいろな面でコントラストの効いた構図、そして陥落寸前で延々と悶え続ける南米系巨女若妻のエロさときたら…!(特に騎乗位挿入を寸前で「堪え」続けるシーンは必見) かなりの快作(怪作?)に仕上がってて大満足。

 次号は買わなくてもいい月…と思いきや、へんりぃださんの長編&短編の2作品掲載に、モチさんのショート、高津さんも来月か〜! こ、公式サイトの予告編次第で…(汗)。