今度のGirls for M、どうしようかなぁ…。決してうち的にコストパフォーマンスがいい雑誌ではないだけに…。

Best☆position(冬野みかん)
 巻頭カラー。人気モデル少女が事務所の社長たちに犯されている光景を目撃してしまった専属カメラマン君。殴りこんで少女を救出したものの、感謝されるどころか…。実は少女の方が犯さないと事務所辞めると脅していたことがわかり、事務所存続のために少女の部屋に招かれてすることに。ノーブラ体操服姿の少女がお膝の上でカメラマン氏の手を導いて自らあえぎ、ふぇら→口内発射→短パン越しくぱぁ(フィットが凄いな…)→ズボン脱がしてハメ撮り→中出し→まだ物足りない男が後背位挿入→座位中出し。とんだビッチなのだけど、天真爛漫に快楽を貪る様はなかなかの可愛さ。さらに2回戦目で余裕をなくしてしまったり、ファーストキスで顔を赤らめるギャップもあって、萌えをさらに付加してくれている。フィニッシュのコマが1・2回戦共にやや小さめなので、使い勝手の面で少し惜しい点もあるが、まあ可愛いから許す(笑)。ブルマじゃないから脱がしても惜しくないし(爆)。8点
イケナイコ(みさお。)
 公園で出会ったお兄さんにアイスをもらって以来、度々お菓子をおごってもらっている金髪少女。マンガにも興味がある少女は、男に家に誘われる。警戒はしていたものの、イイ人そうだったから付いて行ったら…。えっちな本も読ませてもらっているうちに、徐々に行為もエスカレート。愛撫→乳首舐め→絶頂で開発され、お風呂場でお兄さんの体に目を見張り、たとたどしくふぇら→口内発射→ベッドで正常位挿入→中出し→キス→座位→お豆いじり→後背位→松葉くずし→正常位中出し→抜き取り。一気にやってしまわずに、じわじわと時間をかけて少女がいけないことを覚えていく様を描写。行為と好奇心と共犯意識が少女を堕としていく(といっても調教ものではないけど)ストーリー展開はなかなか。少女特有の細い体つきも実に美味しそう。ただ最後まで少女視点を貫いて欲しかった気も。9点
ニコニコゆなちゃん(クジラックス)
 単行本発売記念10頁。『学祭ぬけて』のヒロインがネットアイドル活動後に…。猫耳ランドセル姿の少女が3人の男にいいようにされる展開。酔わされた上で愛撫→上目遣いでおねだりセリフ(言わされ)→強制イラマ→トリプルぶっかけ→前から後ろから→連続イキ→白濁中出し。男たちにいいようにされているのはわかっているけど、現実の虚しさから「本当の私」を肯定していく、という読み方次第では相当ダークなショート。それを少ないページ数で実用性高く描き切る技量は既に超一流の域。減点要素が見当たらず10点
ようこそ苺ミルク!(朝木貴行)
 初潮が来るのが遅くて悩み中のおばか少女。兄に協力を求めるが、その兄も女体に興味があるお年頃で…。妹の頼みでおなかさすり→ローレグぱんついじり→絶頂→対面座位挿入→正常位グラインド→中出し、という豊胸ものとかでよくある「Hをしたら女らしくなる」ものの王道プロットをじっくり描写。プレイ内容こそ地味目だが、その分セリフ量でカバー。タイトルの意味はラストシーンで明らかに(笑)。8点
Joyful Girl 中編(東山翔)
 少女と体を重ねていくたびに湧き上がる違和感。そして少女の記憶の欠落の意味は…。繋ぎの話とはいえ、Hも展開もとにかく濃厚。冒頭の謎の回想シーンのダークさと相反するかのような明るいデート光景。そしてとんでもなく淫靡な仕草を無意識に見せる少女。そして妙に開発されている肢体。おかずではなく、できれば完結してから一気に読みたいタイプのお話かも。とはいえ9点は軽く超える恐るべき完成度。
ふんだりけったり(上田裕)
 災難続きで池に落ちた少女。ヒーターで服を乾かそうとする少女を盗撮していた男だったが…。発見されて平謝りする男だったが、男にとってはなぜか「じゃあ私と付き合う?」というミラクル展開。実は友達の間で彼氏がいないのが少女だけで、すっかり「私なんかこんなガサツだからさー」とやさぐれていた少女に、男の良さをたっぷり教えてあげるお話。奇襲でお豆を吸引し強制勃起させ、キャミをたくし上げさせた上で挿入。最後は好きと言わせながら中出しヘ。最終頁で出しているのは展開上やむを得ないか。ご都合展開ではあるけど、一応納得できそうな水準でネタが作られているので、まずまずかな。8点
Newlife(サテツ)
 父の事情で実家での新生活が始まった少女。しかし実家に住んでいた醜叔父の変質行為で…。叔父は追い出されて無事解決と思いきや、その夜のうちに舞い戻り、少女に睡眠姦を仕掛ける。醜叔父のクンニで目覚めてしまい、恐怖に打ち震えながら処女喪失してしまう少女。そのまま痛みを感じつつ中出しされ、さらに就寝中の両親の前で後背位→座位中出し→父に放尿→受胎、という救いのない陵辱物語。平和な日常をちゃんと描いてあるだけに、暗闇の陵辱劇がコントラストで映える構成がなかなか。9点
パラダイストリップ いちにちめ(源五郎)
 新連載。異国にホームステイした青年。少子高齢化の波はこんな所にも、と感じていたら、下宿先の姉妹ととんでもないことに…。子作りを重んじるお国柄の少女たちが、その夜のうちにスカートたくし上げで誘惑。Wふぇら…する前に発射→再度Wふぇら(竿舐め+玉舐め、前立腺いじり)→発射前に握られ→姉が騎乗位挿入→妹が顔面騎乗→W絶頂中出し→姉妹が貝合わせで精液移しプレイ、で次回へ。ツンアヘな姉と清純天使な妹を美味しく召し上がれる新連載。これから先、どうエスカレートさせていくか楽しみ。まずは8点で。
あいしあお(佐々木バレット)
 初登場。イケメンなおじさんとの共同生活。しかしその内情は…。家に帰れば玄関先で即生ハメ+尻叩きプレイ、母からの電話中にはあそこをいじられ、そして少女が食べるもの着るもの触れるもの全てには精液でマーキング済み、という変質ぶり。そして後半は新しい中学校の制服の袖にまず発射してから着衣プレイ→全裸中出し。小さな頃からおじさんのことが好きで、今もその気持ちは変わらないはずなのに、その「愛」の意味を幼いながらも悩む少女。「大人になること」の意味を問う意欲作。9点
wonderful rape(彦馬ヒロユキ)
 飼い犬が男の手を噛んでしまい(ただし犬の自衛行動で)、弱みにつけこまれて公衆トイレに連れ込まれて即レイプ(汗)。2人がかりで強制ふぇら→口内発射→抱え上げてローター攻め→放尿→包皮めくり→絶頂→座位挿入破瓜→後背位→中出し→現実逃避。今回は流石にテンプレート過ぎたのと、実用面でもフィニッシュの小ささが気になって6点止まり。
闘校!ランドセルメン(無道叡智)
 下宿先の少女を見守る中年男。その正体は…。幼い頃から悩み事があると必ず駆けつけてくれる正義のヒーロー(ただし体型は面影なし)が、恋の悩みに対応する。変身ヒーローの掟を破り、お互いに正体バレているのを知っていながら、知らない建前で一気に距離を縮める2人。キス→愛撫→胸吸い→正常位挿入→騎乗位→駅弁→対面座位キス→中出し。正体割れてるのにわざわざ変身した意味をちゃんと昇華したり、体格差ならぬ体重差をプレイ内容やストーリーで活用するなど隙なし。あんな顔して泣かれたらそりゃ抱いてあげないとね。10点
ロリロリあの子はビショ濡れだ(あわじひめじ)
 携帯を落として困っている雨合羽幼女。声をかけてきた男に連れ込まれ…。押し倒され、挿入前発射→でも挿入→中出し、と16頁で極シンプルないつも通りの展開。久々に欄外解説も復活し、よくも悪くもいつも通りか。7点。しかし、体内に決定的証拠を残してるんじゃ…?

 中学生組はNoise、ねんど。前島龍、山崎かずま。特に山崎かずまさんは、水没した世界で生き延びた少年と少女が、端的に言えば子作りする話なのだけど、「愛と性は不可分」「性は生に繋がる」というテーマ性が非常に感じられる好作品。

 次号は、智沢渚優にみなすきぽぷり見参!! の予定。