先月号比でマイナス24頁、人数にしてマイナス4人。
 紙質は考えないとしても、これでこうも軽く感じるのか…紙って重いなぁ(※個人の感想です)。

にゃーん!(上田裕)
 今月も巻頭カラー8頁。猫パジャマ少女と(おうちの人がいない時間にわざわざ来る)宅配便屋さんの玄関えっち。少女としては「そそらない格好」で防御を固めたものの、結局パジャマの隙間から美味しくいただかれてしまう。定番の「配達人と奥さん」ものをほのぼのにアレンジし、やってることはHENTAIながらも和姦ムードに仕上げた。露出が限りなく少ないからこそ、逆に開口部から覗く肌が何とも美味しそうに見える。特殊にも程がある人間関係は、ショート読み切りゆえに深く考えない方が楽しめるか。9点
どうしてこうなった(MOLOKONOMI)
 アクシデントで幼馴染の少女と水着姿のままロッカーに閉じ込められた少年。密着してしまうので、どうしても勃起してしまい…とロッカーものの定番だけど、「ロッカーが倒れて脱出不可能(?)になる」「倒れたことで重力によってより密着度が増す」とアレンジ。実は相思相愛だったことがわかってキス→水着ずらし挿入→中出し。場所が場所なので体位変更が不可能だが、そこは密着度でカバー。14頁と少ないのも逆にうまくはまった。まあ根本的に「勢いを付けてロッカーを回転させられないのか?」というツッコミができてしまうので、その大きな穴を差し引くと8点かな。
It just a xxx(鬼束直)
 両親の離婚で離れ離れになった妹と5年ぶりの再会。あんなに小さかった妹が、すっかり大きくなって…(幼女が少女になったという意味で)。一人暮らしの部屋にやってくるようになった妹が、妙に密着してくることにドギマギする兄。押し倒すような格好になってしまっても、もう止められない兄はキス→胸舐め→胸吸い→へそ舐め→もも舐め。そして「おまたがせつない…よ?」と言う妹に応じてクンニ→ベッドに移動して正常位挿入破瓜→中出し→正常位グラインド→中出し。おませでHで生意気という妹のキャラ作りがキュート。ただ、なぜそこまでさせてくれるのか、という部分の描写が薄く、ストーリーの盛り上がりには欠けた。とはいえ、ねちこいペッティング描写や早漏でも非難しない(というか「早漏が悪いことという意味が分からない」というのが少女らしくて○)など、『妹は無条件で兄を愛するもの』という前提で見れば上々の出来。8点
とりぷるHP(Noise)
 ショートパンツにも程があるデニムパンツ着用の妹+お友達2人の姿にうっかり勃起してしまった兄。高額なプレゼントと引き換えに3人ともHさせてくれることになったが…。控え目少女に正常位中出し→眼鏡ツインテローライズ少女に後背位中出し→ポニテ妹がツンデレなので「お兄ちゃんなんかに私の大事なものはあげないんだから!」と騎乗位お尻挿入→お友達が愛撫で参加→絶頂中出し+潮吹き→トリプルお掃除ふぇら→3人まとめてお尻にぶっかけ、と展開。20頁で3連戦なので個々のHの密度はまずまずレベルだが、せっかくのショートパンツは脱がさず、しかもノーパン(そりゃあの露出具合では無理)とフェティッシュな作りになっているし、露出具合(と胸の大きさ)に性格の違いが出ていて、キャラを深める方向になっているのも○。個人的には最後のぶっかけがあと1頁早ければ絶賛してたかも(汗)。8点
わんわん仲間(冬野みかん)
 ペット育成ゲームで少女と知り合った青年。数日後、ゲームに飽きてしまった少女は「本物」をやろうと犬耳フード着用でわんわんになりきり。あまりにも可愛かったので裸犬耳ランドセル姿にして中出ししたら(おい)、妙な関係に…。犬チックさをこじらせた少女に、リード代わりにリモコンローターでお散歩プレイ→ノーパンでボールやフリスビーを取ってこさせ→(露出の快感で)絶頂寸前で抜けてしまったのでご主人様をおねだり→ふぇら→ぶっかけ→木に手をついて後背位くぱぁ→バックから挿入→絶頂おもらし→対面座位挿入→キス→中出し→座位→中出し、そして衝撃の展開へ!(笑) 少女の犬チックぶりが可愛すぎるのだけど、そこまでのめり込む理由が描かれていればもっと物語を深くすることができたかも(犯したら懐きました、じゃあねぇ(汗))。どんな状況でも犬耳フードとランドセルは欠かさない、というのは嬉しいことは嬉しいけど、今回はそこまでランドセルにこだわらなくても良かったのでは。逆に話の流れからして不自然さが増してしまう形になってしまったかな(いやまあ裸ランドセルは元々不自然だけど…(汗))。あと少女視点のお話なのだけど、少女の可愛さを印象づけるためとはいえ「4頁目から少女視点」というのもやや話を混乱させる要素になったか。…苦言が多くなってしまったけど、これも惜しいがゆえ。よし俺もこのゲーム買って街に出てくる!という気にさせてくれる(爆)良作。9点
アイドルのおしごと(みさお。)
 (妙な)ファンも付くほどに人気のあるジュニアアイドルの少女。マネージャーさんの紹介でテレビのディレクターさんと会うが、二人きりになった途端いきなりキスを…。口八丁手八丁とテレビ出演という餌で少女を丸め込み、手コキで発射させたり、69で口内発射させたりとやりたい放題。そしてホテルで正常位挿入→中出し(コンドーム有り)、(過去の自分の犯されている映像を見ながら)後背位→対面座位キス→側位→正常位中出し(コンドーム無し)。無垢な少女がビッチ化するのではなく、男のいやらしい視線を感じられるようになり、その視線を浴びるために大胆になっていく、という堕落ぶりが見所。もう少し衣服以外で「堕ち」を演出して欲しかった気もするけど、これはこれで。9点
まりのいるみねーしょん!(おおたたけし)
 あのまりのちゃん続編。夏休みに手を出してしまった従妹が、冬休みに会ったら腹ボテ状態に!…なわけもなく。「そんなぺったんこで赤ちゃんとかないだろ」と胸を撫で下ろすが、「そんなことないもーん」とぺろっとぺったんこ胸を見せたことで「じゃあおっぱい出るか試してやる」と胸舐めするお兄ちゃん。そして巨根(+着信バイブリング)を座位挿入→後背位中出し、後日レンタカーの中でイラマチオ発射→ぷっくり肛門舐め→2本指で肛門かき回し→お尻に正常位挿入→後背位→正常位中出し。いつものいい意味で無茶すぎる器具プレイは封印して甘々純愛らぶらぶストーリーを進めつつも、巨根+体格差ゆえに幼女が絶頂しまくる展開は健在。器具プレイは封印しても器具を小道具にして演出していたりと、独自性を残しつつ別の切り口で見せているのには好感。このジャンルでは意外に珍しい「歯の抜けた」少女であることが少女の年齢を強調していて、ひらがな喋りと合わせて興奮を煽ってくれる。純愛ものにしてはハードなH描写だが、おかずとしても上出来。それ以前に、まりのちゃんがラブリーすぎて10点。ところで、1コマだけ歯の抜けた場所が違うのは…見なかったことにしよう(爆)(実は2ヶ所抜けている?)。
私を満たすもの(彦馬ヒロユキ)
 借金返済のために盗撮写真→少女にバレたので犯して脅す→売春させたら金になったので大規模ビジネス化、と成功なんだか転落なんだかわからない人生を歩んだ男。ということで、秘密の地下売春市場で性奴隷として扱われる少女たちを徹底描写。それぞれの少女の背景や個性をあまり語らず、徹底して物扱い。恐怖に震える者、嫌がる者、順応する者…等々の群集劇として描写。プレイ自体も様々なプレイを細かく切り替えて、組織の大きさと闇の深さを演出するが、逆にここぞという抜き所には欠けたかも。ストーリーの流れではなく、シチュエーションの数々で興奮したい人に。8点
キャラメロリー(姫野蜜柑)
 突然「世界を救うために、君の力が必要なんだ」とのたまう変質者に連れ込まれた少女(汗)。意味不明の言葉と、たまに出てくる脅し文句で仕方なくふぇらしてあげ、口内発射される少女。だが助けを求めようとしたのが仇となり、ガムテープで開脚拘束され、クンニ→指挿入→絶頂→男の隙を突いて鈍器で殴打するも正常位挿入で返り討ち→中出し、と、いつもと違って鬼畜路線…と思いきや、やはりこの人らしい笑撃のラストシーンへ(笑)。ライトなダークもの(?)としても、おかずとしてもなかなかの出来。9点
ストリップ・はるひちゃん(あわじひめじ)
 友人の少女がボーイッシュすぎて、逆に女であることに疑問を持ち始めてしまった少年たち。体育用具室に呼び出して確認しようとするが…。平然と平らな胸を見せるボーイッシュ少女だったが、乳首を弄られたり下を調べられて未知の感覚に戸惑い。一方で、少年たちの「タマキンもいじり回してやるぜっ!」と報復したら、少年たちが「もっと強く握って…」と感じまくり(笑)。興奮しすぎた少年たちに押し倒され、3対1でレイプ気味になし崩しHへ。縄跳び拘束+ショーツを口に押し込まれた状態で、抑えつけられ後背位挿入破瓜→別の少年が口に挿入→中出し→実は少女のこと女として見ていた少年が挿入→少女に愛を語りながらキス→拘束を解かれ恥ずかしがりながら「…オレにこんなことをした責任ちゃんと取れよな」とくぱぁして『女』宣言→正常位挿入→残りの少年が胸舐め参加→中出し→交代で騎乗位挿入→お尻に挿入参加→同時中出し絶頂、で無事解決。オレっ子ボーイッシュ少女が女に目覚める定番展開だけど、最後まで乱暴な言葉使いは残しつつ『女』にしていく手堅い作り。いつもの陵辱路線のままやる手もあったはずだけどあえて封印し、それを若さ溢れる暴走プレイとして描写した。いつものを期待すると物足りないかもしれないけど、たまにはこういうのもいいのでは。8点
かっちかち!(おおぬまひろし)
 バレンタインデー前日にやりまくりの青年と少女。最初から最後まで二人の爛れた昼と夜を徹底描写。昼パートは屈位開脚→ふぇら→胸にぶっかけ。夜パートはクンニ→くぱぁおねだり→正常位挿入→対面座位→中出し→座位→後背位→中出し。基本黒靴下のみの全裸、とコスチュームにはあえてこだわらず、正面かららぶらぶHをとにかく描写。Hしながらずーっと語り合うのでネーム量は多いが、その分やりまくり作品の割にキャラ描写は広く(深いわけではない(汗))演出された。おかずとして見れば細身少女と愛し愛されといい感じなのだけど、手堅くうまくまとまりすぎて突き抜けたものがないのも事実。8点

 中学生組は、東山翔・月吉ヒロキ・大塚麗夏の3人。特に大塚さんの作品は、万引き少女とその少女にハートを盗まれたコンビニ店員のすれ違いっぷりが作り込んだコントとして成立している上に実用性も高く、2つの意味で傑作。まあやってることはレイプなんだけどね(汗)。

 また新雑誌作るんだ…期待はまずはメンバーがわかってからかな。