過去コアマガジンで活躍してきたそりむらようじ(反村幼児)さんの茜新社からの初単行本。『コミックLO』掲載作を収録し、年齢的純度100%のハイコストパフォーマンスな一冊となっております。

 そりむらさんといえば、低年齢の少女を可愛くいやらしく描く一方、キャラクター作りの面でも定評のある作家さんであり、また爆乳や妊婦といった特殊性癖のジャンルも幅広く描ける(と言うより主戦場かも(笑))力量の持ち主であります。

 収録作は、わがままアイドルと冷徹マネージャーの純愛物語『IDOL PRINCESS』、美しき幼き2人のドミナに教師が愛と調教で支配される著者初連載『サディスティック12』(4話)、温泉旅館の女将の娘さんと温泉Hする『温泉旅館少女』、純真なお嬢様の性の目覚めと彼女に忠誠を誓う執事の初体験話『人形姫と狼執事』、ビーチサイドで2人の淫乱少女が男を逆ナンパする『Summer Beach Fairys』、妹のお尻を兄が徹底開発する『いもうとAsshole』、見知らぬ露出少女と公園で放尿H『真冬の夜の夢』、加えて単行本描き下ろしとして『サディスティック12 Final Episode』『温泉旅館物語』の2本を収録。さらにカラー口絵2枚+カバー下にヒロインたちのエロ水着姿イラスト、とファン必携の豪華さ。

 おまけエピソードではありますが、描き下ろしの2作品については以下にレビューいたします。

サディスティック12 Final Episode
 4頁。卒業式後の教室で、新しい制服を着て…という定番ネタだけど4話で伏線を引いてある通り…いや引かなくてもこうなったろうけど、ご主人様2人がW妊婦化! 黒パンストを盛り上げるボテ腹と、Jカップ化した爆乳からこぼれるミルク! お二人の神々しきお姿に涙が出そう(笑)。プレイ自体はご褒美メインの交互挿入→Wふぇらだけど、生まれてくる「新たなご主人様たち」に忠誠を誓うシーンもあって中身はディープ。でももちろん愛はあふれまくっているのでご安心を。しかし小学生を妊娠させちゃっても、土下座したら許してくれるんだ…(笑)。
温泉旅館物語
 8頁。『温泉旅館少女』の旅館を舞台に、各作品の登場人物が総出演してのクロスオーバーストーリー(作品間を越えて交じったりはしないけど)。『いもうとAsshole』の妹は旅行先でもお尻をローター責めされ、『人形姫と狼執事』の2人は温泉で盛り、その横で『温泉旅館少女』が久々のH(5年生だけど出産後だから母乳も出るよ!)、と詰め込んだのだけど、一番重要なのは『真冬の夜の夢』のヒロインの少女の正体について(明確ではないものの)触れられており、同作品の完結編としても読める構成。

 レビュー段階で10点連発、最低点でも8点(これは連載の繋ぎの話なのでやむを得ない)という超がつくハイクオリティの作品揃いであり、購入して損することはまず考えられない逸品。萌え要素にあふれた魅力的なキャラクターが織り成す、極めて実用性の高い構図によるネームは、どこからでも使っていけるほどで、この1冊があればあと10年は戦えるほど(笑)。

 全体的に女の子の年齢は高学年寄りではありますが、『人形姫と狼執事』のように幼女ファンの人も満足できる作品も収録。特殊プレイも『サディスティック12』は言うまでもなく、アナルセックス・放尿プレイ・エロ水着と投入しつつも、らぶらぶなノーマルHもちゃんと用意して、非常にバラエティ豊か。一方で陵辱要素は一切無いので万人向けと言えるでしょう。

 代表作となるかもしれない『サディスティック12』が相当に「濃い」話ではありますが、これも一つの愛の形であることは明確になっているので、「女の子にいたぶられるのはちょっと…」という人でも読後にはお仕えしたくなることうけあい(爆)。

 帯にある通り、まさに「そりむらようじの世界を濃縮した一冊」となっています。ファンならずともこのジャンルを愛する者必携の一冊………ってもう買ってるでしょうね(汗)。