しかしこんだけフリーダムそうな雑誌でも、ネームを通すのって大変なんですねぇ…。

Twin Mind -Side A-(あ〜る・こが)
 巻頭カラー。親の再婚でできた義妹に(性的な意味はなく)懐かれていた青年。あまりの可愛さに思わずキスをしてしまったら、何やら義妹の様子がおかしく…。性的なことが抑圧されてできた別人格が表に出て、自ら舌を絡め、兄の肉棒を舐めしゃぶり、飲み干す義妹(の別人格)。くぱぁで兄を誘い、兄の正常位挿入からの即発射を悦んで受け入れる。カラー部でのふぇら→正常位挿入→中出しの流れと、さらに終盤での側位くぱぁ→中出しとHシーン自体は3分割されているため、流れを重視すると使い勝手は微妙。あくまで前編であると割り切りが必要だろう。様子見も兼ねて7点。すんなりと(?)多重人格ものになるか、それともひっくり返すか(多重人格ものとしては不自然な部分もあるし)期待。
ふたりの秘唇くらべ(朝比奈まこと)
 恋に恋する乙女の好みはブサイク中年(汗)。理想の男に告白に行ったら、偶然にも別の少女が告白中で…。付き合いたいばっかりに、下衆な中年男の言う事に恥ずかしがりながらも従う少女たち。スカートをたくし上げ、ぱんつを下ろして男の前で開脚して見せる少女たち。まず別の少女の方が指でいじられ、さすがに嫌がると力で押さえつけられ、裸ランドセルにされて無理矢理挿入。男は出そうになる前に抜くと、風呂に入っていない肉棒をヒロインの子に咥えさせ、裸ランドセルの子に割れ目を舐めるよう命じて濡らしてから、無理矢理挿入し中出し。最後は2人の顔に放尿する鬼畜話…なんだけど、冒頭の展開やオチがばかっぽくなってしまっているので陵辱ものとしては中途半端か。この展開ならもう少しコメディ色を強くしても良かったかも(やってることは陵辱なのに何故かハッピーのような)。3Pこそないものの、使おうと思えば使える構図なのでおかずとしてはまあまあ。6点

 年齢オーバー組は、まずは綾那瑞奇から。受験の失敗で引き篭もってしまった少女を、軽薄でスケベな(でも少女思いの)幼なじみの少年がHで心を解きほぐす話。体型はいつも通りのがりがり+育ちかけなので、年齢気にしなければ使い勝手はまずまず。ただ話の締め方が安っぽくなってしまったのが残念。

 その他では何と言ってもしのざき嶺。相撲で負けたばっかりに女装させられた眼鏡男子が、どこかで見たような巨女チルドレン3人に尿道攻め→顔面騎乗窒息→ペニバン攻め→口に聖水流し込まれ絶頂→お尻に立位二本挿し→既に隷属させられていた友人(当然♂)に後ろから交尾→再度聖水をかけられ、とハードコア展開。これで前編なんだから、次回どうなるか末恐ろしい(笑)。

 次号はあ〜る・こが後編、五月五日後編の予定。女装枠も3みたい(汗)。