表紙にリアルなニワトリの絵を描いちゃう美少女漫画誌って前代未聞だなぁ(笑)。

ももいろ寝息(Noise)
 巻頭カラー。寝姿は可愛いのに、起きてると全く可愛くない妹(汗)。なのに徹夜で勉強すると言い出したので、兄は一計を案じて…。美少女誌としては前代未聞の「目つきの悪い子」をヒロインに据えた挑戦作。カラー部では寝ている妹で微乳パイズリぶっかけ、モノクロ部では微量の酒を混入させた飲み物で寝かせてから、胸吸い→クンニ→正常位挿入→外出し→お漏らし→お口に発射。やっている最中は意外とあえぐため、睡眠姦ものはマグロ(お人形)状態でないと!という人には向かないか。可愛げのない性格が最後少しデレるあたりもそつがない。でも特殊性癖が必要なのと、構図の関係で実用面を加味すると7点止まりかなぁ。8点つけたい気もするんだけど。
ないしょのついんてーるず! おねえちゃんのばあい(あかざわRED)
 読み切り登場かと思ったら、なんと短期集中連載!(ということは3話だな(笑)) 双子の少女の姉の方と相思相愛の青年。でも挿入だけはさせてくれなくて…。あかざわREDらしからぬ(爆)「普通の」始まり方をするものの、5頁目から始まるHシーンは濃厚。7歳の子とべろちゅー→胸揉み→唾液交換→ぱんつ越し愛撫→膣いじりで泣き出してしまう少女。その理由が可愛らしすぎる上に、その次の見開きでLO史に残る名シーンが(大爆笑)。二人の愛を隔てる壁がなくなりらぶらぶHへと展開。キス&ぱんつ脱がし→少女がぬいぐるみのようにランドセルを前に抱える(笑)→正常位挿入→中出し→挿入したままノートを開かせて記念撮影(爆)→アヘ顔寸前のメロメロ状態で抽送→中出し。コンビニコードというリミッターが解除されたこの人はここまで出来るのか!と再認識させられた恐るべき一作。ゼロヨン並の急発進をする冒頭展開も今回はなく(猫玄級の圧縮は行っているが)、すんなりと世界に入れた。実用面も文句なしで、「ランドセルは背中でないと!」という人でなければ問題なしかと。こんなの描かれたら10点以外のつけようがない。まあ作品間のキャラの描き分けについては目をつぶろう!(爆) 
デリバリーはじめました(オオカミうお)
 兄の注文で家に配達に来たチャイナドレス姿の少女。その子が他のクラスの子であることを確認した弟は、後日自分も注文を…。兄がやっていたのは出前を装った少女デリヘルで、弟はその事でゆすって少女を自由にしようと…したものの、逆に少女に(性的に)のしかかられて半泣きにされる始末。包茎を剥かれた後でふぇら→即発射→根元をリボンで縛られ→くぱぁ→挿入→中出し(するが縛られてるので出ない)→紐を解かれてぶっかけフィニッシュ、と終始チャイナドレス少女が初体験の手ほどき。「お姉さんが教えてあげる」ものが好きならいいおかずかと。基礎点7点+属性持ちなら1点で。えっ、続かないの?(爆)
Hな気分って?(朝木貴行)
 学校で男子に「格好がエロいエロい」とはやし立てられた理由がわからず、兄に相談した少女。実際に格好を確認してみると…。「(ローレグだけど)見せパンだから恥ずかしくないもん!」と平然とミニスカをたくし上げてしまう妹に対し、やはり兄は興奮してじっくり鑑賞。興奮しすぎて妹のお股に顔をすりつけお尻を揉み、さらにぱんつ越しにお豆を吸って絶頂させる。さらに挿入→中出し→裸ランドセル+ローレグぱんつで後背位→側位→正常位中出し。展開とオチが若干噛み合ってない気がするのがマイナス要素か。最後はただの(?)裸ランドセルになるので、ローレグを脱がすなんて!と言っちゃうような重症の人は注意(笑)。8点
先生ずるい(上田裕)
 先生の引越し作業に押しかけた少女。好意を寄せている先生に振り向いてもらおうと、半分冗談で胸をはだけたら…。引越しの際に自慰用の道具を全て家族に処分されてしまった先生が(笑)、溜まりに溜まった欲望を少女に開放。キス→愛撫→ベッドイン(笑)→タイツ越し愛撫→股下まで脱がして膣に指挿入→正常位挿入→後背位→中出し、と展開。内心は好きなのに素直になれない少女の心の動き(注:ツンデレではない)をうまく描写。特に挿入直前の「嘘でも好きって言ってくれなきゃ、やだ」なとセリフも効果的。強烈なインパクトこそないが、実に綺麗に最後までまとめ上げた。9点
真冬の夜の夢(そりむらようじ)
 ベンチで酔いを醒ましていた男が、塾帰りの少女に声をかけられる。会話で打ち解けあった二人だが、男が小用を足そうと茂みに向かったら…。何とコートの下は全裸だった露出癖のある少女と連れションするはめになり、二人で公園の真ん中で膀胱を開放。遠くまで飛ばせることを羨ましがる少女の発案で、少女を持ち上げてアーチを合体させる(笑)。そして少女の方から「してもいいよ」と言い出し、クンニ→対面座位挿入で破瓜→中出し→放尿と展開する夢のようなお話。実用性は文句なく、そして本当に夢のように綺麗にまとめた。10点
おきざりむめもちゃん(MOLOKONOMI)
 鉄棒の練習中に変態男に襲われた少女。鉄棒に手錠で拘束されて出すだけ出されて、そして放置されてしまう(汗)。助けを呼んだものの、やってきた男に今度はお口を犯されぶっかけられ、やはり放置(笑)。次にやってきた男には股下からたっぷりねぶられて騎乗位挿入へと持っていかれる。そして中出し→後背位→中出し→その後もやられまくり。陵辱ものっぽいが、あえてナンセンスギャグに仕上げた。ネタ自体は悪くないが、クライマックスへの盛り上げが足りない気がした。6点
my sweet Honey(鶴山ミト)
 バレンタインデーに家庭科室に呼び出された教師。中には裸エプロン姿の教え子がチョコレート持参で待っていて…。2月14日=裸エプロンという昨今の定番ネタだが、学校でというのは意外と珍しいか(まあ無理があるし(笑))。実は以前に交尾に失敗していたらしい少女だったが、愛する先生のために無理して(笑)ハチミツふぇら→口内発射→クンニ→挿入→胸揉み→少女が尿意を感じたので座位開脚でシンクに出させる→中出し、と展開するらぶらぶ話。せっかくの裸エプロンを生かしきれてない印象はあれど、使い勝手は上々。ストレートならぶらぶものとしてはまずまずか。8点。ところで最終頁の「しづくり」ってどういう意味?(爆)
ナ・カ・ヨ・シ(完顔阿骨打)
 大の仲良しのショートカット少女と眼鏡っ子。でも進級でクラスが変わって疎遠になってしまうかもしれないと眼鏡っ子は憂鬱な気分。クラスが変わっても忘れたりはしないよとショート子が慰めるが、眼鏡っ子は「忘れないようなことをしましょう」と突然キスを…。商業誌では数年ぶりと思われる百合ものをついに投入! キスから徐々に徐々に深い関係となり、そして性器の快感や愛撫の良さを眼鏡っ子に教えられていく少女。クンニから絶頂に導かれ、最後は股同士をこすり合わせて二人とも絶頂へと。器具等一切なしの純粋な百合世界は男性向け商業誌としてはなかなかチャレンジャブルだが、あえて突っ込んでくるだけあって雰囲気はかなり上々。当然属性持ちであることが前提だけど、9点はつけていいでしょ。
ミステリーハンター亜美の不思議発見っ!(ほかまみつり)
 ミステリー好きの少女(委員長で眼鏡で理事長の孫)に振り回される担任の先生。音楽室の調査に遅刻した罰として、動きやすいブルマ姿の少女が…。先生をあんた呼ばわりする少女が「キス…しなさい! 優しくね」→ディープキス→胸をたくし上げて誘惑→胸揉み&吸い→ブルマいじり→少女が「パンツ濡れちゃったじゃない…」とブルマずらし誘惑→少女がおねだり→先生のリクエストで裸ブルマランドセルへ→正常位挿入→体面座位中出し。ミステリー探求は口実で、実はバカップルの単なるらぶらぶHでしたというお話。展開は強引だが使い勝手は極めて良く、生意気だけど挿入後は可愛くなるなど、ああ涼宮なんとかもこんだけ可愛ければなぁと思わされる(爆)。9点。なお胸は育ちかけよりやや育った感じ。でもノーブラ。
ドナドナ 第2話(杉浦ちんぽみるく次郎)
 自称24歳の妻が出来た男。旧校舎でランドセルプレイに勤しんでいたが、膣内から血が出てきて一気に萎える(苦笑)。「生理終わるまで好きなことしろよ」と妻を突き放すが、少女の取った行動は…。「新婚さんがイチャイチャするのに憧れていた」少女が、男の許しを得てキス。改めて濃厚なキスをしているうちに(何と8頁!)、やっぱり我慢できなくなった男。でもキスだけで絶頂した少女は寝てしまい、「ま…いっか」とほのぼの終了。おかずとしては不向きだが、シリーズのつなぎの話としてはなかなか。一応評価外。
FEEDING STATIONS 2食目(EB110SS)
 本命の子とできずに悶々とする男。隣室の男が「絶対後悔する」と言った少女のことが気になって呼び出してみたら…。見た目は少女、中身はギャルというか娼婦な子をお召し上がり。既に父と管理人の2人と寝た少女をクンニ→膣いじり→ふぇら→69→騎乗位挿入→中出し。実はHシーンは「本編」の添え物っぽい構造になっているのが実にこの人らしいというか。まあ誰とでも寝るようで誰とでも寝るわけではないことが冒頭で明かされているので(とはいえ大きさ次第っぽいが)、このビッチめ!というほどではないが、でも少なくともギャル属性は必要か。属性持ち前提で7点
おそうじ(茶倉和彦)
 小学校の清掃ボランティアに参加した眼鏡青年。ペアになった少女は、黙々と掃除する青年にいらいらしていたが、木陰でエロ本を見つけた途端に事態が急展開。そんなの見ちゃだめ!と慌てて捨てさせようとする青年に対し、少女が余裕を見せて上から目線で青年の童貞を指摘。うろたえる青年が「君だって経験ないだろ」と反撃するが、弱みを見せなくない少女が「わたしの色気に惑わされた男子は数知れず」と嘘をついたら、真に受けた青年が「僕もお願いしていいかな」(笑)。言った以上引き下がれなくなった少女が、青年の前でスカートをたくし上げて割れ目を見せる羽目に。いじられて感じてしまうが、感じたことを知られたくなくてさっさと済ませるために「早く入れなさいよ!」と後背位でスタンバイ。挿入されて痛さと同時に気持ちよさを感じた途端に青年が中出ししてしまい、ついに自ら「あたしを満足させなさいよっ!」と座位挿入へ。お豆いじり→胸いじりを経て、座位中出しフィニッシュ。「さえない男」と見下していた少女が「彼女になってやってもいいわよ」まで変化する描写が…という面ではちょっと物足りないか。おかずとしては十分なんだけど。8点。しかし上が体操服で下がミニスカ(さらにその上にコート)、という格好は斬新だ…。
ひみつのドリル(姫野蜜柑)
 ロリコンなので家庭教師になった男(爆)。受け持ちの子は可愛いが、別にえっちのえの字があるわけもなく。その日までは…。少々おばかな少女が、学校で「逆立ちしたら頭に血が増えて賢くなる」と吹き込まれて、スカート姿で逆立ち(当然胸も見える)。徹夜明けでぐーたら状態の先生が少女にカバンの中の問題集を出させて勝手にやらせようとしたら、少女が出したのはエロ漫画(おい)。状況を見ずに背中越しに会話したため、おばか少女は本の通りにHのお勉強を開始。寝てしまった先生の肉棒を取り出してふぇら→発射。さらに騎乗位挿入したところで先生が起きるも、夢だと誤解するパターンなのに現実だと認識した上で(笑)正常位挿入→中出し。最後までセリフが噛み合ってるようで全く噛み合ってないというずれっぷりがいい感じのネームセンス。急成長ぶりが伺える良作に仕上がった。9点
ふたりだけ(牧だいきち)
 久々34頁(!)。夏場の公園の噴水を物陰から盗撮している男(汗)。その背後からやってきた少女2人に、思いがけない提案をされる。手錠で後ろ手拘束されるのを条件で、性器の見せ合いをしたいとボーイッシュ子とロングヘア純情っ子に提案されて許諾した男。興味津々の目線で丸裸の股間を凝視されて半立ちする男。「どうしたらもっと大きくなるんですか?」とロング子に言われて巧みに手コキルートに誘導し、口車に乗せてWふぇら→ぶっかけ→お掃除ふぇらまで展開。そして発情したロング子が「わたしのも…舐めて…ください…っ」とお願いし、顔面騎乗気味クンニ→ボーイッシュ子も発情→手錠外してくれたら一緒にやってやるよ→「へ…変なことしないでよねっ!」と言いつつ外してくれるボーイッシュ子(もうしてる(笑))→2人のお股を指で同時いじり→いじられてしおらしくなるボーイッシュ子→ボーイッシュ子に入れようとすると、ロング子が強引に割り込んで実は前から男のことが好きだったと衝撃の事実を告白→無理矢理騎乗位挿入しようとするロング子を制して優しくほぐす男→正常位挿入→キス→子宮ノック→騎乗位→中出し→コツをつかんだロング子が膣を締め付け(笑)→放っておかれて拗ねたボーイッシュ子が男にまたがってロング子とキス→男に突き上げられてロング子絶頂→ボーイッシュ子を顔面騎乗クンニ→ボーイッシュ子の胸いじり→ボーイッシュ子のお尻に指挿入→トリプル絶頂中出し、ともう満漢全席状態(汗)。ただ、フィニッシュの頁にもう少し迫力があるともっと良かったのだけど。ロングヘアーの子がかなり独占欲が強いので、3Pものではあってもハーレムものを期待するとちょっと違うかも。8点

 レビュー除外が中学生担当のいくさりゅうじ(といつものうさくん)のみだったので疲れた〜(汗)。
 その分今月はかなりすごい号となっているわけですが。特にあかざわREDさんのは今後単行本化されるかちょっと怪しいので(マックスの方で出すような手はずになってるのかな? 短期集中といういつものパターンから考えると)、単行本派の人も押さえちゃっていいかもしれません。

 次号はヒヂリレイ登場、らしい。

#ところでLO編集部への持ち込み列伝の中から、この業界最大の発見である雨がっぱ少女群の名が消えているような…(大汗)。