いやー、迷った末に結局買ってしまいました(汗)。やはり「限定」という言葉には弱いので、迷った末に。いやほんとに迷ったんですよ!(汗)

 で、特典のDVDですが…とりあえず、1期総集編の10分40秒頃から繰り広げられる『凛ちゃんの裸エプロン』だけでもう元取った気分です(爆)。下着あり、入浴あり、ブルマあり、エロアイス舐めあり、「おとなー!」あり、「中出し希望」あり。もちろん無修正!(テレビアニメ的な意味で) いやはや、最初からこうしておけば良かったんですよ(笑)(放送できるかどうかは別として…でも『かのこん』が良かったんならこれぐらいいいんじゃ?)。

 ちいとお高いですが、ファンなら持ってて損はないんじゃないでしょうか(まあDVD全部そろえちゃうほどのファンだと「かぶる」ので、そこまでは投資できなかったライトなファン、ということになりますが)。

 コミック本編はおちゃらけ色がだいぶ薄くなり、先の見えない深刻な様相が延々と。この「先が見えない」というのがポイントかなぁ。
 なにはともあれ、レイジがどんどん危ない人になっていく(笑)。

#それにしても、単行本特典が『秋さんの腹ぼてヌードピンナップ』って、どんだけ前衛的なんだ(笑)。