「ブルマイリヤテレカ」欲しさに、とらのあなでPS2版Fateを買ったのはどこのどいつだ〜い?
 …あたしだよっ!

 ということで、全国7億人のイリヤファンが待ち焦がれた(?)『プリズマ☆イリヤ』を調達してきました。まあこの手のスピンアウトはここ最近では「お約束」となりつつありますが(汗)。

 「カレイドルビー」の設定をベースに、主人公をイリヤに置き換え(当然「お兄ちゃん大好き☆」状態なのはOVA版プリティサミー(初期)以来のお約束だ!(笑))、「お供のペット役」に遠坂凛を配するという掟破りを見せながらも、コミカル感を残しつつ『リリカルなのは』以降のスピード感あふれる「熱い」魔法少女バトルを展開させてますね。
 あと、無口・無表情・無感動と3拍子揃ったオリジナルキャラとの友情も。

 ただ、変身シーンが1話以降ばっさりカットされているため、『魔法少女の変身は裸になってナンボ!』が堪能できません(爆)。1話の変身シーンも「元々入浴中だった」ので最初から裸ですし(笑)。
 ということで、サービスカット的なものは1話の入浴シーンぐらい。ガードが固いので、ミニスカートであんだけ動いておいてぱんちら一つありません(笑)。

 いや、『普通に』バトルものとして面白いですよ。
 まあ「シロウはどこに消えた?」というのは置いといて(汗)。「お兄ちゃんとのいちゃいちゃラブ」を期待する人には向かないかな、と。

#逆に言えば、今更『クリィミーマミ』のような「大人になったら何になる?」的な魔法少女ラブコメをやる、というのも逆に新しい気も…あ、『大人になったら意味がない』?(爆)