発売当日に買う自信がなかったのでアマゾンに発注かけていた『こどものじかん 4巻』(特別限定版)が到着したので、さっそく話題のアニメDVDを鑑賞いたしました〜。

 …うわ、確かにすげえ(笑)。

 ぱんちらは当たり前。美々ちゃんがエロ担当に回り、アイス舐めやミルクぶっかけ(られ)、透けブラを披露。りんちゃんも入浴シーンで魅惑の桃尻をばっちり公開。あと絵は小さいものの「私がプレゼント☆」な裸リボン等も。黒ちゃんは…妄想要員(汗)。
 ただ残念ながら、乳首は見えません!(爆) くー。入浴シーンで体のラインは隅から隅まで見えるんですがねぇ。

 ただ、話の構成で気になったのは、「美々とレイジが出会う」という割と重要でなさそうで重要な話を「ここだけでしか見れない」番外編に回していいのだろうか、というところ。入浴シーンで上から見たアングルでは湯が透明だったのが、横からのアングルでピンクに染まっていたことを考えると、もしかすると今後のアニメ版で放送されるエピソードの『湯気なし&湯が透明版』を持ってきたのではないか、という気がするんですが…??(ぱんちらが本当に「ちら」レベルなのも憶測を補強する要素。特別版と言うよりは「TVサイズ」っぽいんだよなぁ…)

 で、DVDだけで3000円強を出す価値があるかと言えば…うーむ、「ここだけでしか見れない」というプレミアムが1000円入っていることを理解した上で、というところですかねぇ。確かに「こんなのTVじゃ放送できねえ!」わけですが、本編の方はとうとう乳頭公開に至ってしまっているだけに(汗)(くそぉ! 26話がカラー収録されてねえ!)。ま、映像と漫画ではコード違うから仕方ないか。

#ところで、黒ちゃんが意外と小さいことに今更気づく(大汗)。