やっと買ってきました(汗)。
 でも付録にバッジ貰ってもな〜。

つぐみ+2(ちんじゃおろおす)
 うーむ、絵は可愛いけど実用面いまいち、の昔に戻ってしまったか…。つなぎの話とはいえ、盛り上げようと思えばいくらでも出来たと思うけどなぁ…。5点
お兄ちゃんのせいだもん(あ〜る・こが)
 状況がかなりミラクルなのであらすじを一言で言うのは難しい(汗)。筋をすっ飛ばせば、妹と兄と妹の恋人による2本挿しもの。公園の土管で兄妹が立位で1回戦、後半が2本挿し。うーん、設定がありそうでありえないだけに、扉は丸々1ページ使ってセリフをインパクトあるものにすべきだったかな。恋人もそんなこと言うタイプにはあまり見えないのもちょっと難(一応フォロー入ってるけど)。使い勝手はまずまず良好なので8点
お手てつないで(しまたか)
 ついに初潮を迎えてしまった彼女。彼氏とドキドキの初コンドームH。初コンドームをこんならぶらぶ風味で迎えるバカップルものって初めて見た(笑)。まあお赤飯&コンドームというのは低年齢ジャンルではあってはならない要素なので評価外ということで(汗)。
ちいさいまほう。(藤瀬あきら)
 相変わらず魔法のおかげで周囲の女の子がえらい目に。これで使い勝手が良ければエロコメとして成立するんだけど、もともと実用面で淡白な上に今回はコマが小さくて…。5点
先生いじり(舞原マツゲ)
 教え子2人が教師の家に乗り込んでご奉仕合戦。何の抵抗もリクエストもなくブルマとスクール水着着てくる現代っ子ってすごい(笑)。発見したオナホールでW手コキぶっかけフェラから、二人を騎乗位で乗せての3P、最後は2人重ねて…。今回は展開は良かったもののフィニッシュが最終頁で使いづらく、7点が限界。ところで、3Pものといえば交互に1回ずつ出してあげるか公平に2人にぶっかけるのがマナーだけど(そんなのあるのか?)、片方に2回って…。まあ前回とあわせてということだけど。
P@!パジャ魔女(みにおん)
 親子の絆を取り戻すため、う〜るちゃんのお母様が来襲。これほど罪悪感のある魔法の力って初めて見たぞ(笑)。2人とも裸エプロンでお出迎えした後、お風呂でスキンシップ。なーんだ定番の親子丼か…と思ったら、魔法のパワーで種付けと腹ボテと出産をわずか2頁でこなす(しかも妊娠後に種付けというありえなさ)ミラクルプレイ! 抜ける抜けない以前に、何か魔法少女ものの行き着くところを見てしまったような感覚が(爆)。今回はお母様中心なので評価外だけど、アイデア賞。
大森さん(馬波平)
 年の差カップルのすれ違う想い。実用面がそこそこレベルなのが惜しいが、ラブストーリーとしては上々(オチも低年齢らしいし)なだけに余計惜しまれる(おい)。7点

 次号以降買うかどうか迷っております。舞原マツゲとみにおんだけでは540円はちときついです。でも次号は巻頭カラーが土居坂崎かぁ…。中途半端にメンバーが粒揃いなんだよなぁ、この本。
 あと読プレのスクール水着、お尻の部分の処理を間違えているというオチではなかろうね?(苦笑)