『moecco』の新号が出ている頃なので買いに行ったのですが、今回は何せ年齢が高い高い。さすがにパス…と思ったら横に新雑誌が。ちょっとデンジャラスな空気は感じましたが、創刊祝いで一応購入。

 で、1600円突っ込んでみましたが…微妙…。ここ的には吉沢真由美(10歳)と愛永&美咲あい(9歳)ぐらいしか見どころないですし、巻頭の吉沢はともかく、9歳コンビは顔重視でなぜか体をあまり撮らない不思議構成。

 DVDも特に突っ込みどころないですね(爆)。ま、撮影の邪魔にならないようにカメラ回してるので無理もないですが、でも制服でくるくる回ってプリーツスカートが遠心力でまくれているのにそこがカメラの枠からはみ出しているのは言語道断(2ページ扱いの子の体操服がブルマでないのもありえん…)。まあ、愛永の胸元の防御の甘さと、縄跳びの際に美咲あいのスカートがめくれてブルマはいているのがわかるシーンが最大の見せ場ですかね(爆)。

 結論:もう買うのは『Sho→Boh』だけでいいかな(苦笑)。

 で、この本、若い頃の森昌子はともかく、今の森三中まで載ってるんですが(爆)。誰とは言いませんが。