よし『まんま園ジぇる』と『幼女の穴』を買いに行くぞ…と意気込んで出かけて、買ってきたのは『Sho-Boh Vol.1』(爆)。いや中身見ちゃったら、やっぱり購入を躊躇しちゃったので…(^^;

 で、これは何かと言いますと、隔月で出ている『Chu-Boh』という中学生限定グラビア誌の小学生版。一発目ということもあってか、かなりハイレベルな女の子を取り揃えてくれてます。
 内容は撮り下ろしが5人と、発売済みのDVDから6人。DVD組はプロモーションも兼ねているでしょうから正直評価はまあまあレベルですが、撮り下ろしの5人はかなりのハイレベル。
 まあ撮り方は普通のグラビア誌と同じやり方なので、期待される「ツッコミどころ」は皆無。可愛いものを可愛く素直に撮影しています。モデルがいいのでこれでもまあ満足できますね。
 特に、4年生の吉沢真由美の可愛さが群を抜いてますね(^^)。表紙&巻頭の小野明日香も悪くないのですが、小野明日香が「完成された可愛さ」なら、吉沢真由美は「素の可愛さ」。久々に実写系でときめきましたよ(爆)。
 あと、日高里菜は『キラりな!』の頃から若干育ちましたね。ビキニだとわからないんですが、競泳水着になるとほのかな膨らみが…。

 で、この本のキモは付録のDVD。撮影風景を横からカメラで収めたものなんですが、吉沢真由美のパートはまあすごい(笑)。レモンイエローの水着を直すのに、胸のところをびよ??んと伸ばしちゃうんですよ! これは必見。あと、ブルマで腹筋のシーンもなかなか。うーん、いい買い物した??。
 聞くところによると彼女、出しているDVDでは「ツッコミどころ」にあふれることをバンバンやってくれるそうじゃないですか。今度買ってみようかな?

 ということで、これで2000円ですからまずまずのコストパフォーマンスじゃないでしょうか。トレカも付いてますし(笑)。このトレカ、9種類中3種類入ってるんですが、吉沢真由美が含まれてないのが残念というか命拾いしたというか…複雑な気分です(苦笑)。

 本人の名誉のために名前は伏せますが、付録DVDでやる気なさそ??に撮られていた子が一名。あーあ、これだから実写は…と思ったのですが、でも「そこが魅力」という声もあるので、これも個性ということで不問にします(笑)。

 不覚にも「実写っていいかも…」と思ってしまったのですが、あくまで『現実の上に作られた虚構』であることを忘れちゃだめですね。