しまった! これなら『LO』買った方がマシだったか!(苦笑)。


見つめてほしいの(前編)(ひんでんブルグ)
 巻頭カラー。カラー部分で話が分断されるのをうまく利用したネームは評価。まああとは、「お兄ちゃんの命令なら何でもしちゃう淫乱少女」というキャラ設定を受け入れられるかどうか(笑)。カラーの3頁目の男がちょっと邪魔だなぁ…これさえなければ3連戦可能だったのに。差し引き7点。で、後編は例によって妊娠ですかね?
キラキラ協奏曲(おがわ甘藍)
 珍しくキャラに頼った作品。妙な感じの三角関係をドタバタ風に描いたわけなんだけど、読み切りでやるには向かない話だったか。展開もキャラ描写もエロも全て散漫になってしまった印象。せめて前後編ですべきか。普段のポテンシャルからすると大いに不満が残る。5点。なんか元ネタありそうだなぁ…。