発売とほぼ同時に買ってきたんですが、週末はちょっとばたばたしてたので…(^^;

 ということで、業界に衝撃を走らせた『こどものじかん』の2巻を確保しました。表紙からいきなりブルマ+ランドセルという、現代ものとしては非現実的なカットが展開されています(笑)。
 りんがだいぶおとなしくなったこともあって、学級崩壊ものの要素は失せ、年の差恋愛ものにシフトした感はあります。正直学級崩壊ものは苦手なので、路線変更は大歓迎ですが。

 ただ、今回は主人公の青木を含めて教師組は完全に脇役に転落(笑)(他の作品なら十分ヒロインになれる宝院先生なんか完全に道化役だもんなぁ)。レイジの衝撃的な過去が明らかになったことで、展開のイニシアティブを完全に握られました。いやー、黒い、黒いなぁ。
 まあ、障害が大きいほど愛は燃えるといいますけど。

 サービスカットも豊富。ブルマ、スクール水着、ぱんちらは当然のごとく。今回は入浴シーンを完備。定評のあった過激なスキンシップも誤解を招く台詞回しもバッチリ!(たまごアイス最高!(笑))

 最近、あまり一般向けは買わなくなった私ですが(狙いが露骨過ぎて…)、萌えとドラマの高いレベルでの程よいバランスがいい感じです。これはオススメ。