うちでカテゴライズしていいものか論議が起きそうな『ゆりね』ですが、体験版がアップされたので速攻でやってみました(笑)。

 システム面ですが、面白いのは「CPU使用率」の調整ができることですね。Edenでやってみたのですが、「普通」ではぎくしゃくしていた動きが、「高い」にするときびきび動いていたのは良かったです。ただ、メッセージスピードが「普通」と「高速」の2段階しかないのは、今時逆に珍しいかも。
 あと、脇役のクラスメイトまで立ち絵と表情変化とCVを用意してるのにはびっくり。その辺は省力化している作品が多いので、丁寧に作っていることを感じさせます。

 ストーリーは、いきなり「おねえさまに恥ずかしいところを見られたい…」という被虐願望が芽生えちゃう点を除けば(選択次第? セーブロードが封印されれたので未検証)、合格点は与えられると思います(笑)。おねえさまのキャラクターをもう少し認知させてからイベントを起こせば、もう少し感情が入ったかなとは思いますが、元々が雲の上の人なのでさすがにそれは無理ですかね。
 年齢を特定できるような文章は、体験版の中では見つけられませんでした。とはいえ、あの体型で高校生はないと思いますが…(笑)。

 Hシーンの尺も長からず短からずで不満のない出来。体験版(=序盤)なので濃厚なシーンはないのですが、期待は持たせてくれます。もちろんおそらく受け身オンリーであることに耐性があれば、の話ですが(笑)。
 ただ、肝心な場所がメッセージウィンドウに隠される傾向にあるのが気になりました。「いつもこんなに『ウィンドウを消す』を押してたかなぁ?」と思うぐらい、頻繁に消してました(笑)。右クリック一発で消せるならいいんですが、メニューを呼び出さないと消せないので、余計に不満がたまります(爆)。メニューはやたらとでかいボタンを採用していてアクセス性はいいんですが、なら右はメニュー呼び出しではなくウィンドウ消しで良かったような…? いや、その前にウィンドウに邪魔されない絵の構図かな(苦笑)。
 ちなみに汁気は常識の範囲(笑)。

 ということで、いつものCAGE作品であることがわかってるなら買い、でしょう(笑)。おそらくは陵辱受け身から純愛受け身まで、幅広く(?)揃えてくれている…と思います(^^; あ、渚シナリオでは主導権取れるかな? 相手は同じ女装っ子ですが(爆)。
 不安点は、ライターさん相互のすり合わせがちゃんと行われているかどうか…これは最近のほとんどの作品に言えることですが。

 それにしても、股間に秘密を抱えてるのに体操服の裾をブルマに入れてる奈月きゅんは、ものすごいチャレンジャーですなぁ(爆笑)。普通は体育の授業は病気を理由に見学に回ってて、クラスメートのブルマ姿につい興奮してしまうのが常なのに(どんな普通だよ)。
 寮生活で入浴をどうしてるのかも謎ですし(^^; 共同風呂ではなくて各部屋にユニットバスがあるのかしらん?(笑)(それでも、やたらとスキンシップを求めるカレンのアタックをかわし続けるのは至難の業と見たけど…)

CAGE