女児に下着ランニング強要、裸で正座との訴えも…愛媛(読売)

 愛媛県四国中央市の小学校で、高学年の女子児童8人が、所属していたスポーツ少年団のコーチだった40歳代の市の男性職員に、下着姿でのランニングなどをさせられていたことが11日、わかった。


 朝、この記事を見たときは「ああ、困った人だ」と思った程度だったんですが、後から後からとんでもない話がぽんぽんと…、

市職員が女児8人にセクハラ、「裸で走らされた」 愛媛(朝日)

 市や関係者などによると、男性職員は99年から少年団の指導にあたってきた。女子児童らは今年8月から9月にかけ、下半身を裸にして走らされたり、携帯電話で写真を撮られたりするなどの性的嫌がらせを受けたと訴えているという。


 いやもう、それはセクハラじゃなくて強制わいせつですから! しかも下半身裸とはなんとまあ…。

 井原巧市長は同日、記者会見し、「職員から下着はつけていたと聞いているが、不適切な指導で、深くおわびしたい。厳正に処分する」と謝罪した。(読売)


 いや、下着つけてればいい、って問題じゃないでしょうに。
 いいことか悪いことかは別として、羞恥心の感覚は昔とは違うのに…。そりゃPSTDの症状も見せるよ。

 男性職員は発覚後に少年団を辞めたといい、保護者や市に対して「遅刻した際などの指導の一環のつもりだったが行き過ぎがあった。自分がしたことが信じられない」などと謝罪しているという。(朝日)


 冷静ならこんなことはしないだろうけど、でも勢いでならやっていいわけでもないし。
 なんだかなぁ。

 ついでに。

「ジェンダーフリー蔓延度」 文科省 初の実態調査通達

 個人的には最近の『ジェンダーフリー狩り』の状況もどうかと思うんですが、

 今回の調査対象はすでに行われている性教育の実態調査は含まれておらず、学校における男女の取り扱いが中心。(1)小中高校などの調査項目では静岡や山形、宮城県などで明るみに出た「キャンプや林間学校、修学旅行などのさいの男女同室の宿泊」の実態(2)川崎市の高校で判明した「体育の授業や身体測定のさいの男女同室での着替え」の状況などを全国規模で調べる。


 すごいぞ、川崎市の高校!(爆)