タスクオフィス主催のDVD付きグラビア雑誌なんですが、発売してから随分経ってますけど、ようやく買ってこれました(^^;
 前にもちょろっと書きましたが、2号目から小学生分を大幅補強したとのことなので、ちょっと期待して買ってみました。

 …とはいえ、やはりメインは倉田みな・しほの涼といった『14歳エロかわいい路線』なので、さすがに『Sho→Boh』級のコストパフォーマンスを求めるのは無理があります(^^; 平均年齢こそ12.3歳(表紙より)ですが、14歳と10歳以下に見事に二分されていて、平均値のあたりがごっそりと抜けています(笑)

 でも、吉沢真由美・黒田愛姫・愛永(まなえ)のU-12日本代表の3トップが揃い踏みなのはかなり強力です。合計で21ページしかありませんし、「うおおっ」というカットも特にないのですが(なんで普通にサッカーのユニフォーム着せるかなぁ…(爆))、まあ可愛いから許す(笑)。
 あと、撮影当日にオーディション受けて合格即撮影、というありえないシンデレラガールぶりの「かな」(10歳)が4頁。そしてさらにありえない4歳が2頁(爆笑)。

 付録DVDも見てみました。撮影風景にインタビューをかぶせた構成になってます。
 まず吉沢。メインは問題のサッカーのユニフォームを着てのボール遊び。その直前に制服(当然紺のプリーツスカート)で鞠つき遊びやってるんですが、どうしてローアングルで撮らない!?(爆) その後ユニフォーム姿による開脚等で持ち前の柔軟性を見せ付けるんですが、せめてブルマならなぁ、と思いました(苦笑)。まあ、ショートパンツが白な上に、お尻の汚れを手で払うカットをどアップで撮ってるのは「よくやった!」(笑)(下に着けているものが透けて見えるんですわ、このカット)。ビキニのカットでは、さすがに発育が進んでしまっていることがよくわかります。
 次に黒田。メインはブルマで縄跳び&バランスボール。特にサプライズは起きず(笑)。本誌ではほとんどカットされたパジャマ姿に尺を割いているので、属性の人はどうぞ。しかし、特技のブリッジはやって欲しかったなぁ。
 最後に愛永。私服スカートでの片足立ちにちょっとドキドキ(笑)。だからなぜローアングルで(以下略)。この年代(9歳)特有の無防備さ全開なので、撮影中見えてるんじゃないのかと変な妄想が(爆)。その後、室内でブルマ姿で撮影に入りますが、「はい、体操座りで」というカメラマンの指示を大胆にもアドリブで無視する愛永(笑)。

 まあこれで1600円…あれ、俺1524円しか払ってないぞ(爆)、まあとにかく1600円は出せる人と出せない人に分かれるかな。上の年代まで守備範囲の人なら買って問題ないでしょう。

 あくまで個人的意見ですが、山口ひかりは髪型がベリーショートでなければしほの・倉田を凌駕できると思うんだけどなぁ…。もったいない。絶対に髪伸ばした方が可愛いと思うんだけど。
 ところで私、しほのと倉田の区別がつかないことがままあります(苦笑)。まあ、小学校卒業しちゃったらどうでもいいいっちゃいいんですが(爆)。