カリスマ小学生:橋本甜歌の初DVDに200人萌え?(毎日)

 に触発されたわけでもないのですが、本屋で写真集を見つけたのでえいやと買ってきました。ただ、最新写真集の『よし。』ではなくて、ファースト写真集の『じゆーがた』ですが…(^^;
 いやでもさぁ、こっちは11歳の時だしぃ(以下延々と言い訳)。

 一言で言うと、「極上の素材を綺麗に撮った」作品です。トップレベルのジュニアアイドルなので、心交社のようなツッコミどころにあふれる無茶な構図は全くありませんが、「可愛い子は何着ても可愛い」を実証するハイレベルな作り。
 かといって色気のかけらもない衣装ではなく、ちゃんとスクール水着やビキニ(特に肩紐のないセパレート水着はドキドキもの)など水着中心の構成になってますし、夏場の撮影だったのか私服も清楚かつ露出も考えられたいい感じのチョイスがなされています。うう、布地が透けるか透けないかの白ワンピースは反則だよ(爆)。
 あと、ランドセルこそないものの吊りスカート制服や、ブルマ…に見えなくもない体操服姿など、育ちがそこそこいいにも関わらず「幼さ」を前に出したのもナイスです。

 あ、食い込みですか? ちょろっとありますね(笑)。

 繰り返しになりますが、素材が極上なので「買って損した」とは思わない、いい感じの写真集でした。ただ、ギャラが高いのか(笑)、この本2625円するんですよねぇ…。心交社よりも微妙に薄いぐらいなのに(苦笑)。

 ただ、極上の素材なのですが、あの巻末によくある「撮影風景」的なカットがごちゃっと載っているページで、おそらくはカメラを意識しておどけているだけなんでしょうけど、物を食べるときの行儀の悪さで一気に萎えちゃったりしました(爆)。
 だから現実は嫌なんだよ!(笑)