なんかDVDが大絶賛の嵐らしい今回の心交社。遅ればせながら、写真集の方を買ってきました。

 ここのところの実用性重視(謎)の流れを受けて、私服のカットを極力抑えて徹底的に水着水着水着で押していく内容(ブルマもありますが)。当然室内も水着です(笑)。
 特に、最近デフォルトとなった紐ビキニが白な上にサイズが少し合ってなくてどことなく透けてる素材という、大丈夫かよおい、と思わず言いたくなるものだったりします(^^; また、DVDでは当たり前の「水中撮影」がとうとう写真集にも投入されてます。バランスボールやツイスターゲームも健在。これはDVDの方で大活躍しているんでしょう。

 あくまで個人的な好みで言えば、ルックスは並の上??中レベルを4人集めたため(ただアングルや髪型で一気に可愛くなるのが曲者)、没入度で言えば過去の『しおりのてーま』『キラりな!』を超えることはないのですが、過去の複数人ものと比較すれば上出来でしょう。というか、時代が変わって過激になっただけなんですけどね(苦笑)。

 問題は、今月は大本命と言われる『みずきっす』。この流れであのルックスだと、どんなとんでもないものが出来上がってしまうのやら…(^^;

心交社

 ちょっと思うのは、ここのところの心交社のラインナップを見ると、しほの涼に代表される14歳路線と、今回のような9歳路線の二極化が進行しているんですよ。
 それはそれでいいんですが、11??12歳の層がごっそりと抜けているのは、購買層の意志なのか、それとも…?