ということで、96%の段階でギブアップ(^^; あと2個ぐらいシーンが開いてないはずなんですが、もうどこを潰したらいいのやら…。CG回収も中出し外出しをセーブロードで別々に回収しないといけないとは…とほほ。
 先に総評から書いちゃいますが、手堅い作りです。ストーリー性は皆無ですが、何よりも絵買いできるグラフィックの質の高さがあるので、男の子属性があるならという条件付でコストパフォーマンスはまずまずだと思います(今回は男女の枚数比が1:1なので、属性ないと半減してしまう(^^;)。でも、カウントしてみたら(今のところ)78枚なんだよなぁ…1枚=100円のライン割ってるんだけど(^^;

 ただ、ちょいといただけなかったのはハーレムルート。普通は個別に食っていって最後にまとめて…というのが王道ですが、この作品はまず3人まとめて食ってから個別、という手順になるので、ラストのまとまり方がイマイチなんですよねぇ。一枚絵なしで終わらせるのもちょっとアレですし。せめて最後に3人がお尻並べて誘う絵ぐらいは欲しかったです。やたらと妊娠妊娠を口にしてたから、本当に妊娠させろとは言いませんが(大問題)。
 それにしても、みらいにしてもみなとにしても、独占欲強い割には「ライバル」にあっさり譲っちゃうのは何なんでしょ? ご都合とはいえ、ちょっとキャラの不整合を感じちゃったのも事実。

 まあ、Cageの過去の作品と比べると、一番の出来じゃないですかね。衝撃も突き抜けも弱くはなってるんですが、その分マイルドになって他人に勧めやすくなっている感じ。
 そうそう、おまけ要素として過去作品と微妙にリンクしてますね。しかし、けいととみなとが同じクラブ…なんか凄い光景だ(^^;

 繰り返しになりますが、絵買いできて男の子属性あるなら買い、ということで。まあ、シーン回収はほんと面倒です(^^; 残り何枚かがわからないのはちょっと辛いですよ…(涙)。
 あと、最近「あってしかるべき」な風潮の足コキがないのはびっくりです(爆)。

 ところで、みなと編、妙に力入ってません?(苦笑) 分岐がみらい編よりちょっと多かったり、伏線の引き方がちゃんとしてたり(しすぎてて不整合を起こしてたのもあるけど)、やっぱ「愛」の差を感じますねぇ。いっそのこと女の子キャラを排除した作品を出しちゃえば、と思うんですが、マーケット的にはそれじゃだめなんでしょうねぇ。そうか、「女装少年」と「ふたなりっ子」しか出てこない作品ならいけるかな?(爆)

 でもみなと編で感心したのは、女装イベントをこなすと、ラストで選択肢が増えることですね。まあ立ち絵が変わるだけでHシーンに影響はしないのですが、そういう細かい配慮にも「愛」を感じるわけで。