どーん!(号砲) 2年ぶりにレビュー再開でございます。
 私が自殺に追い込まれなかったことを残念がってる連中もいるでしょうが、そんなのはほっといてぼちぼち書いていこうかと思います。プライベートの事情については、ここでは一切書かないことにしたので、ご了承のほどを。

 さて、ブログ形式に移行しての記述スタイルを模索中ですので、今後ころころ形式が変わるかもしれませんのでご容赦を。評価に関しては、以前と同じく4点を下限とした10点満点方式を当面採用します。これで3がついたらよっぽどの駄作です(笑)。7点でまあまあ、8点でまずまず、9点でよしよし、10点ではぁはぁ(爆)と思ってくれれば目安になると思います。相変わらず実用性重視方向で採点します。

 基本的には「買ったものは大体採点」ですが、さすがに以前のように全部買うという気にはなかなかなれないので(この辺に関しては後日?)、特に雑誌は目についたものをピックアップして購入し、それに運悪く付随してしまった不幸な作品が酷評されることになるでしょう(^^;

 復活1発目は『コミック夢雅』。いつの間にか月末発売に変わったんですね。

エッチ DE ダイエット(山咲梅太郎)
 やはり復帰戦の一発目は、過去に色々お世話になったこの方につとめていただこう。基本的には「妹ブルマ」ものながら、展開にダイエット健康器具を絡めるというありそうでなかった展開。部屋にいながらにして、ブルマに包まれた揺れるお尻を堪能できるのは嬉しい。いつも通り大ゴマを多用するも、20頁あるので話の不足感はなく、むしろ迫力あるブルマHを十分堪能できる。もちろん脱がしたりはしないし、きっちり中出しで大満足。惜しむらくは、妹が6頭身ある上に、ゼッケンが「5??1」なのに「昔の体操服」というセリフで台無しに(笑)。しかも、昔の体操服の割に食い込みは普通レベルだしなぁ…謎。この点を差し引いて9点。ごちそうさまでした。
TIKET to HEAVEN 2(みにおん)
 いきなり続編から読んだので状況がつかめてないが、ハイテク利用の触手風味な集団レイプもの。早い話がちみちゃんシリーズ(笑)。ハードな責めのオンパレードだが、逆転オチもあって陰惨さは少なめ。残念ながら、構図が好みでないのと、苦手の断面図があるので6点止まり。
魔女ッ子エリちゃん 販売促進編(松坂剛志)
 タイトル通り、単行本発売記念の8頁。前半集団レイプ、後半楽屋落ちと、斬新さはあまりなし。どうせ番外編なら、もっと極端に腹ボテ描写をしないとわかりにくいような…。構図は使えなくもないので、とりあえず6点
対象外の注目作
 巻頭カラーの宇宙帝王さんがナイス。太鼓代わりに着物の女の子のお尻をひっぱたく村祭り(爆笑)。あと、コラム陣は2年前と何一つ変わってないとは。ある意味凄いや。


 結論からすると、山咲梅太郎に630円を出せるかどうか。個人的には出せるけど、財布に余裕がなかったら単行本を待った方が懸命だろうなぁ…。