事前情報でかなり不安のある『夢みてナイト!』(^^; 体験版がアップされたのでやってみました…ダウンロードに1時間半かかっちゃったよ(涙)。

 システム周りは磐石。特に不満はないです。ただ、デフォルトでは「ボイス出力時のボリュームダウン」がONになっているので、真っ先に切ってBGMのボリュームを2段階ぐらい下げることを推奨します。というか、BGMのボリュームが大きくなったり小さくなったりすることが嬉しい人っているの?(^^; 設定させてくれるだけありがたいですが…。
 あとは、製品版でメビウス系列恒例の「インストールに2時間!」がなければいいんですが…(体験版は数分で終わります。念のため)。
 あ、珍しい点では、クイックセーブが複数可能です。他の作品であったかな?

 問題のシナリオですが…ドタバタとしてはまあまあかなぁ。パンチ一発にけっこう細かいエフェクト用意したり、そこはさすが大手。主人公には妄想癖に加えて自尊心過多のアビリティがあるので、感情移入するには少々痛いです(^^; まあ、妄想癖過多でないとこの作品は成立しないので、少々変人なのはしかたないか。他のヒロインは定番どころを押さえ、無難ですがインパクトが弱いので印象には残りづらいです。

 さて、キモとなる妄想モードですが…まず、妄想モードに入るとセーブ不可なのであせります。あと、せっかく手に入れたカードも、応用が利かないカードが存在するのでがっかりすることが多いです。「なぜこの子にこれとこれの組み合わせがないんじゃー!」と叫びたくなる人もいるかもしれません(まあキャラのアクが弱いからそこまでいかないでしょうが…(苦笑))。特に、この作品は半脱ぎHが基本となるため、序盤の二択で「制服カード」ではなく「裸カード」を手に入れると、妄想が激減…もはやトラップじゃん!
 主人公の妄想力も、ある意味無難な範囲。「憧れの子が教室で自慰」「幼馴染と着物プレイ」「夢魔は満月の夜に発情すると設定」…これぐらいなら別の作品でも十分ありえるシチュエーションでしょう。しかも『現実』で。
 カードの効果もかなり拡大解釈されるようなので(「コスチューム」の幅がかなり広そう…)、どうせなら「裸」+「我望」だと「女の子が全裸で普通に学校に登校して、授業が性教育」とか、「制服」でも「学校の制服がメイド服(もしくはナースとか)に」とか、『ありえね??!』という方向に持っていってこそ妄想の価値があるように思うんですが。
 製品版ではもっと過激なシチュがあるのかもしれませんが、現時点で公開された材料では期待薄。事前に「おおっ!?」と思わせなければ食指は伸びません…。
 それでもグラフィックはかなりいいので、よくできたコスプレものと思えば腹も立たず、投じた資金も回収できるんでしょうけどね…。そういや、中出し外出しの制御をさせてくれたりくれなかったり不徹底なのは何故?

 結論。原画集待ちかな(^^; CG集としてはおそらくトップレベルなので。いっそのこと妄想対象を1人に絞り、あれやこれや色々妄想させてくれた方が楽しかったろうし、3P4Pがいるならカードで対応すればよし(そもそも、主人公の想いがヒロイン一直線なのに、暴力幼馴染を真っ先に妄想するのは考えられん…)。26個+ハーレムという妄想枠は決して少なくないけど、3人で分けた上に組み合わせられないカードのことを考えると、見た目以上に少なく感じてしまうのはもったいない。というか設計ミス。残念。

 やっぱり夢魔なら精気食ってなんぼでしょ。普通に食事してるし(^^;